お知らせ

 岡本研究室は、2022年4月1日に東京大学 物性研究所に創設された新しい研究室です。大学院の所属は、新領域創成科学研究科 物質系専攻であり、2023年4月入学者の研究室配属が可能です。研究目標は、特異な量子物性・革新的な電子機能を示す結晶性固体の物質開拓です。無機固体物質の合成、試料評価、物性測定を主な研究手法として、これまで誰も見たことがないような物性を示す、面白い物質の発掘を目指します。研究内容に興味がある方は、研究内容のリンク先物性研のサイト物質系専攻のサイト岡本佳比古の個人ページ、などをご覧ください。物質が好き、合成に興味がある、新超伝導体を探してみたい、新しい研究室で活躍したいなど、様々な方をお待ちしています。